本校トップページはこちらです。
 

基本事項

①自分の進路を実現するために必要な科目は何か。

②自分の個性を伸ばすために必要な科目は何か。

③自分は何年かかって卒業するのか。

④必履修科目をいつどのようにして履修するのか。

⑤どの年次でどの科目を履修するのか。

⑥すでに履修や修得をしている科目はどれくらいあるのか。
 

確認事項

①卒業までに履修、修得しなければならない科目がすべて入っているか。
  その科目の単位数を合計したものが、卒業までに必要な単位数となっているか。

②事務情報科の生徒は、商業の専門科目を必要な単位数以上履修できるようになっているか。
  外国語の単位を専門科目に含めることができます。

③履修する順序のある科目についてはその順序が守られているか。
  これが守られなくなった場合は単位の修得が認定されないので注意しましょう。

④空き時間が多すぎないか。

⑤履修と修得の意味を理解しているか。
履修とは出席率50%以上80%未満の場合に認められるものです。
 評定は「1」で、修得単位数は「0」です。
修得とは出席率が80%以上あって、かつ、評定が「2」~「5」の場合に相当単位数が認められることです。
 

その他

高等学校卒業程度認定試験旧大検)による単位認定を希望する者は、受験に先立ち、科目登録(または受講登録)の時点で、所定の高卒認定試験受験願を本校単位制課程の教務部へ提出しなければなりません。

<参考>
 
受験が可能な科目は、以下のすべての条件を満たすものです。
 
①単位制の課程において本年度、登録をしていない科目

②単位制の課程において在学中、まだ単位を修得していない科目

③高等学校卒業程度認定試験(旧大検)で、まだ合格をしていない科目