本校トップページはこちらです。
 

沿革

昭和62年      北海道教育委員会内に、「高等学校定時制通信制教育の改善に関する検討会議」が設置される。
平成元年      「単位制課程設置検討委員会」が活動を開始する。
平成2年4月    有朋高等学校に「単位制課程開設準備室」が設置される。
平成3年4月1日  有朋高等学校に「単位制による定時制課程」が併設される。
平成3年4月15日  開課式。
         入学式。
         教職員の発令。
         新入生オリエンテーション。
平成3~4年    文部省から「高等学校単位制課程研究指定校」に指定される。
平成4年      全国の教育機関、関係者が集まり、上記の研究発表会が開催される。
平成12年      単位制課程の開設10周年を記念して、「有朋」を発行する。
平成13年      札幌で、「全国高等学校定時制通信制教育振興会」が開催される。
平成14年~     札幌南高校、札幌東高校、札幌琴似工業高校の各定時制課程との間で、学校間連携推進委員会を設置する。
         札幌南高校、札幌東高校から、連携生を受け入れる。
平成16年~     北星学園大学と、高大連携を実施する。
         後期から受講がおこなわれた。
平成19年5月1日  札幌市北区屯田9条7丁目へ校舎を移転する。
平成20年6月   北海道有朋高等学校校舎落成記念式典挙行。
平成22年11月   単位制課程設定20周年記念式典挙行。