校名の由来

校門の写真

 孔子の「論語」の中から、同志・朋友を得るたのしみを説いた、「朋(とも)の遠方より来る有り、亦(また)楽しからずや。」からとって『有朋』としました。
 

校章の由来

校章の写真

 全体の形はYUHOの頭文字「Y」をとったもので、3つの輪の組み合わせは「みんなでがっちり腕を組んで助け合って頑張ろう」を表しています。

 

校訓

校訓の写真

 友人と一緒に物事の筋道を深く究め、ともに汗を流して努力することにより、はじめて、人間としての道をはっきりと理解することができます。

 

学校教育目標

1 朋(とも)と汗して励み自らを拓(ひら)いてゆく
  学習態度の養成

2 自他の個性を認め合う広く豊かな人間性の涵養
 (かんよう)

3 独立独歩の精神と健全闊(かっ)達な校風の樹立

 

校歌

効果の写真
楽譜の写真

本校の校歌が試聴できます。
北海道有朋高等学校校歌.mp3 (590KB)
 

沿革

・昭和23年2月
 北海道立札幌第一中学校、中等学校通信教育実施校に指定される。

・昭和23年4月
 北海道立札幌第一高等学校に校名変更。通信教育部設置。高校部105名、中学部100名。計205名入学許可。

・昭和25年4月
 校名を北海道札幌南高等学校と改称。

・昭和28年4月
 北海道北見北斗高等学校通信教育部を統合。14地区に嘱託校(80校)を設置。生徒定員1000名。

・昭和29年8月
 生徒定員2000名。

・昭和29年12月
 「北海道立高等学校の通信教育の関する規則」公布、嘱託校113校を指定。

・昭和30年4月
 通信教育のみで高等学校卒業資格付与される。生徒定員3,000名。

・昭和31年4月
 生徒定員4,000名。

・昭和32年3月
 北海道札幌南高等学校通信教育部第一回卒業式挙行。卒業生12名。

・昭和32年4月
 生徒定員5,000名。「北海道立高等学校の通信教育に関する規則」改正、嘱託校(113校)を名称変更し、協力校60校を指定。

・昭和37年4月
 札幌南高等学校通信教育部を通信制の課程に変更。

・昭和42年8月
 通信制独立校「北海道有朋高等学校」として開校。

・昭和43年3月
 北海道有朋高等学校通信制課程第一回卒業式挙行。卒業生369名。

・昭和43年4月
 工業科(採鉱科)を設置。技能連携教育開始(4校)。「北海道立高等学校の通信教育に関する規則」一部改正。

・昭和44年1月
 校章制定。

・昭和45年4月
 生徒定員6,000名。工業科(機械科・電気科)、商業科(経理科、事務科)、農業科(酪農科、生活科)、家庭科(被服科)を新たに設置。苫小牧高等商業学校、旭川女子高等商業学校、釧路高等経済商業学校、北見商科高等専修学校の4校を新たに技能教育施設11校との連携指定。

・昭和46年4月
 校歌、校旗制定。

・昭和48年4月
 厚生科(衛生看護科)を設置。

・昭和49年1月
 開校記念日を「2月3日」と制定。

・昭和52年6月
 定時制通信制教育モデル校として文部省より指定。

・昭和52年12月
 校舎(第1期工事分)竣工。移転。

・昭和53年4月
 体育館改装。定時制課程を設置。

・昭和53年12月
 校舎(第2期工事分)竣工。

・昭和55年4月
 「北海道有朋高等学校学則」制定。

・昭和57年3月
 定時制課程第一回卒業式。卒業生52名。

・昭和58年2月
 校訓制定。

・昭和60年4月
 札幌経理高等専修学校技能連携施設指定。

・昭和60年12月
 柔剣道場落成。

・昭和63年10月
 創立40周年・定時制課程設置10周年記念式典。

・平成元年4月
 修業年限を通信制課程3年以上、定時制課程4年又は3年に改正。

・平成3年4月
 単位制課程を設置。定時制課程普通科の募集停止。

・平成3年6月
 単位制課程研究指定校として文部省より指定。

・平成4年11月
 会議室落成。

・平成6年3月
 定時制課程普通科閉課、釧路高等経済商業学校の技能連携施設指定廃止。

・平成8年2月
 単位制課程が平成7年度北海道教育実践表彰を受賞。

・平成11年3月
 旭川女子高等商業学校の技能連携施設指定廃止。技能連携施設は北見商科高等専修学校と苫小牧高等商業学校の2校。

・平成16年4月
 上富良野高等学校協力校指定廃止。江差南高等学校から江差高等学校へ協力校指定変更。

・平成17年2月
 単位制課程が石狩教育局長表彰を受賞。

・平成17年3月
 吉田学園高等専修学校の技能連携施設指定廃止。

・平成19年3月
 札幌市北区屯田9条7丁目に校舎完成。

・平成19年5月
 札幌市北区屯田9条7丁目に校舎移転。

・平成20年6月
 北海道有朋高等学校校舎落成記念式典。

・平成22年11月
 単位制課程設置20周年記念式典。